会社概要 アクセス お問い合わせ 採用情報 画材部へ
額装について
コンセプト


額装に於いて拘るのはお作りする額縁の見映えだけではありません。
大切なお客様の作品・お品物を扱う上で、額装する際には世界で一つしかないお品物が劣化しないように、持続性のある額装に努めます。
目に見えない品質への拘りを常に心掛けております。


ご持参していただいた作品、お品物、それを額装する額縁を取り扱う際には傷を付けない為に、指輪や時計はもちろんのことアクセサリー類は一切身に付けません。
また、額装の際には、思い出深い作品の作者のネームやタイトルなど、作品とご一緒にお持ちいただいたものは額の裏板に納めさせていただきます。


作品に直接、触れることとなるマット。マットが劣化しやすい品質のものであればその影響は作品へと移りかねません。
当店では作品に変質や影響を与えない良質な物のみを使用いたします。
また、作品の固定として使用するテープには変質といった影響を与えないために必ず中性テープを使用しています。
そして、基本として作品には直接の接着を避けるため、中性紙などを間に挟み固定するよう心掛けております。

Copyright (c) 2010-2019 DAICHIDO Co., Ltd. All Rights Reserved.