会社概要 アクセス お問い合わせ 採用情報 画材部へ
額装について
コンセプト



本縁と呼ばれる額縁は西欧で発達した為、その対象はほぼ油彩を示してきました。
いまだ残る名画の数々を現代の空間に違和感なく馴染み、絵画を引き立てる役割を額縁は担ってきました。
そのために額縁を作るには、熟練した技術や感性を要します。
額縁は絵画の歴史と共に古くから育まれてきました。


額装の対象は絵画に留まりません。
時代と共に絵画も変化し、それに伴い額装の種類も多種多様となってまいりました。
額縁は額装する様々なお品物とそれが飾られる空間とを繋ぐ役割を果たします。
額縁は洋服のようにお客様の大切な作品、お品物をTPOに合わせて引き立て、末永く支え続けます。

Copyright (c) 2010-2019 DAICHIDO Co., Ltd. All Rights Reserved.